今年の夏も沢口愛華と過ごしたいーー「週マガ」グラビアの優しくて爽やかな笑顔に癒される
今年の夏も沢口愛華と過ごしたいーー「週マガ」グラビアの優しくて爽やかな笑顔に癒される
 沢口愛華が6月2日発売の『週刊少年マガジン』27号の表紙&巻頭グラビアに登場した。同誌に登場するのは、2021年に入ってから今回が初となる。

■沢口愛華の軌跡
 「ミスマガジン2018」でグランプリを獲得して以降、さまざまな雑誌で表紙を飾ってきた沢口愛華。グランプリ獲得の翌年、2019年には1st写真集『でらあいか』を発売し、さらに2020年には2nd写真集『背伸び』を発売。2nd発売のタイミングで1stまで重版がかかるW重版を記録した。

 そして、2020年最も雑誌の表紙を飾った女性に贈られる『第7回 カバーガール大賞』では史上初のグランプリ含む4冠を達成。今年の春に高校を卒業し、現在はフリーランスとして活動している。

■今年の夏も沢口愛華
 カラフルなストライプの水着姿で、棒アイスを片手にアスファルトを駆け抜ける沢口愛華。そして、アイスをペロリと完食し、キーンとする頭の痛みをひとつの快楽と捉え、満足気に笑顔を見せている。やっぱり今年の夏も、沢口愛華と過ごしたい。高校を卒業しても、ピュアで無邪気な心はずっと変わらない。そんな沢口愛華の優しくて爽やかな笑顔に幾度となく癒され続けたい。

 部屋に戻り、ゴロゴロくつろぐ。畳の上には、服やタオルケットが散乱している。どことなくムンムンとした室内。これまで、いろんなロケーションに写る沢口愛華を見てきたけれど、こういった何でもない日常空間がいちばん彼女の肌に似合っている気がする。特別でないことの特別感。また次に同じ場所に訪れても、もう沢口愛華の影はそこに残っていないような淡さ。そして、何度も繰り返される日々の一部のような普..
【日時】2021年06月07日 10:00
【ソース】realsound
【関連掲示板】




#9 [匿名さん] :2021/06/11 09:20

>>0
この画像がよくないのか?
そこまで可愛くないんだよな


#2 [匿名さん] :2021/06/11 08:12

女子高生を卒業してからも応援するのが
本当のファンだろう

高校生であのオッパイは衝撃的だったが


#6 [匿名さん] :2021/06/11 08:49

>>2


ラーメン。

ラーメン。

ラーメン。